今日のわたし
ころんでも、ただでは起きない



 犬の散歩中、犬にひっぱられてひどくころんで、右手首をねじってしまいました。仕事に支障をきたすのでとても困っています。
 以前にもころんで右目横にけがをして、頭部をレントゲンで検査してもらい、中までは損傷してなくてよかったのでしたが、それで犬と問題なくつきあっていくために犬をトレーニングスクールに入れたのでした。
 それなのにまた……右手首をさすりながら、犬をコントロールできない私がいけないと思いました。
 そして、その日はじめてはいた中国製のチープなジーンズは、げんが悪いような気がして(だってジーンズをはく度にころぶのは嫌なので)、はかないことにしました。ジーンズもとんだとばっちり。
 というのは、以前、私の仕事を手伝ってくれてた女性が、茶色のローファー(靴)をはいてきまして、その日午後に雨になりましたら、やっぱりこの靴をはくと雨が降るというのです。雨の日におろしたせいだというのです。
 たしかに、彼女がその靴をはいてくると、天気予報が一日中お日様マークでも雨になるのでした。またあの靴はいてきたのね、が重なって、こういうことって本当にあるんだと思うようになりました。それから新しい服やバッグは雨の日にはおろさないようにしてきたのです。だから梅雨時は雨具以外はおろさない。
 話は戻りますが、ころんだ時まずドン! と強く尻もちをつきました。ごつごつした石畳の上でしたからかなり強い衝撃がありました。ジーンズじゃなかったらお尻にすり傷ぐらいはしていたと思います。考え方を変えれば初めてはいたシーンズのおかげで軽くすんだのかも。
 この原稿を左手で書きながら、自分の考え方しだいで明るくすごせることも多いと、おしゃれに関係ないことを思っています。

ページトップ
第18話